帝都戸建て

帝都戸建て

古い建具をリメイクしたり、新しく建具を作ったり。

襖(ふすま)のリメイク 茶チリ紙を貼る。 茶チリは周囲のみに糊付け。 通常6枚で貼るが、幅狭襖のため、横1枚貼りの計3枚の簡略工程。 次に、表紙。 周囲には「濃い糊」を付け、中は「ほぼ水の薄い糊...
0
帝都戸建て

Gaku-Cafe

昭和の建物は落ち着くわ~ って、ことでカフェっぽく。 最近は、帝都戸建て でドタバタと最終の仕上げへ向けた作業。 マスキングしてペンキ塗り。 ポリカ板カットしてから、、、 ...
0
帝都戸建て

古材を使ったワークテーブル

台風で倒壊した塀の古材を整理していた。 端は白アリにやれれ腐食気味だが、そこを取り除くと完全な木肌が現れる。 木は、思っているよりも丈夫! トタンの乗っていた桟木もペンキが垂れた跡が良い雰囲気を醸し出す。 ...
4
DIY-Tips

溶接人への道は遠し

溶接に挑戦! ここ数日、Youtubeでマッハkazukoさんの動画を何時間も見て勉強したので頭の中はほぼ溶接。 溶接したくて、ウズウズする! 何事も、モチベーションが最重要! まず、事前準備。 以前、少し試し...
0
帝都戸建て

昭和ビンテージハウスにすべく、統一感のあるビンテージテイストの家具入れていくとイイ空気になる。

目黒のビンテージ系の家具屋さんで、先週末家具を物色し、照明とゼブラ毛皮のディレクターズチェアを買った。 そして、数日前に受取りに行った際、私、店長さんに、呟いたんです。 本当は150~160cmくらいのソファーを探していたんですが、...
0
帝都戸建て

アンテナ付けたり、ペンキ塗ったり、台風被害の修復したり、と雑多業務を一つ一つ仕上げて完成に近づく

絶賛リノベ中の帝都戸建ては、「白」がメインカラー、「こげ茶」がサブカラーの昭和中期の家。 補修においても同じ流れを引き継ぐ。 だって、昭和テイストって一周回ってカッコいいから! 屋根の下の木の部分のペンキが割れて剥がれてい...
0
帝都戸建て

木製ロフト梯子をDIYで製作

ちょっとしたロフトへ上がるためのロフト梯子。 使わないときはオブジェの様な佇まい。 ロフト梯子は木製一択! ホームセンターで、SPF材の束から真っすぐで節の少ない材料を探す。 斜めの線を引いて...
0
帝都戸建て

マガジンラックをキッチンの隙間に取り付けてみた。

IKEAキッチンを入れたのですが、シンク横に微妙な幅の出っ張りがある。 ここに、薄いラックを入れる。 普通のラックじゃつまらないので、造作でマガジンラックを作る。 近所のホームセンターへ出向いて、1x4のS...
0
帝都戸建て

ユニットバス施工完了

遂に、ユニットバスの工事が完了した。 リフォームの為、外の配管取り回しが長くなっていしまったため、キャンバステープを巻き整える。 そして壁への導入口に、変性シリコンを注入。 お風呂にお湯を溜め、追い炊きも行...
0
帝都戸建て

昭和レトロは真壁の良さを生かすことで生み出せる。そして、日本古来の建具が空間を引き立てる。

ここ数日間を費やした、作業場での補修を終え、元の巣に戻った建具達。 元の場所に納まると、空間が引き締まる。 障子はキッチン前面と掃き出し部に納まる。 キッチン前という事もあり、防水仕様のプラスチック障子紙を...
0
タイトルとURLをコピーしました