3点ユニットバス研究会

東京コアアパートメント

③ バインダー材塗り~シート張り

研磨して平らになった壁面へシート貼り付けの為のバインダー材を塗る。

 

張り付けるシートはパロアシート。

一般にはダイノックシートが有名だが、パロアシートの良い点は、防カビ仕様での木目シートの選択肢が広い点。

木目柄を選択する際のコツは、

大胆な大柄な木目の方が映える!

 

貼り付けは、裏紙カットをすると非常にスムーズ。

裏紙だけをカットする器具もあると便利。

 

センターのみ、2cm位裏紙を剥がし、そこから左右に裏紙を剥がして徐々に貼り広げる。

しわが寄ることがあるが、小さいしわなら問題ない。

ヒートガンで熱すると、最初、しわがキュッと引き締まり余計しわが立った後、さらに恐れずに熱し続けるとシートが溶ける感じにチジミしわが無くなってくる。

 

④ペンキ塗り~設備取り付け

それ以外の部分にペンキを塗る。

もちろん、マスキングや養生をして、ローラーで塗るとこうなる。

 

最後に機器を戻して復旧。

 

大きい横長のミラーを付け、サーモスタット式水栓を付ける。今の時代に即した3点ユニットバスのデザインになる。

清潔でコンパクトでオシャレな、3点ユニットバス最高!

そんな3点ユニットバスが増えると嬉しい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました