東京ビンテージアパートメント

デザイン性は無視して性能だけで選んだ屋根塗装DIY敢行

東京にある昭和築の木造賃貸アパート、通称「昭和木賃アパート」でもある、東京ビンテージアパートメント。 先日の退去確認時、ぐる~っと 一周チェックした際、屋根の劣化を発見。 歩いた跡が付き、チョーキングしまくり。 ...
0
鎌倉隠れ家

天然の塩ビ床材「リノリウム」は抗菌作用に優れる。リノリウムを手に入れて貼る。

遂にリノリウムを手に入れた。 リノリウムは天然素材の床材。ジュート地に亜麻オイル等から作られた生地を圧着した素材。 亜麻オイルには強い抗菌作用があるため、今の時代には最適。 さて、リノリウムはタジマからマーモリウム...
0
鎌倉隠れ家

日本家屋の「敷居」は、後に交換できるようになっているようなんです。

腐食の激しかった敷居を撤去したとき、片側にはホゾがあり、反対側は溝があるという不思議な構造だったのです。 その溝には、木が埋め込まれていました。2か所の敷居を外したんですが、全く同じ構造 これには何か深い意味があるのだろ...
0
鎌倉隠れ家

根太掛け、根太、断熱材、青森ヒバ床組み施工

本格的な工事の前に、先ずはトイレを仕上げるべく、そこに続く廊下の床を仕上げていきます。 この廊下、建物北面に位置している為か?、もしくは湿気の影響でしょうか? 「根太」、「根太掛け」共、腐食が激しかったため完全撤去済み。...
0
鎌倉隠れ家

天然素材から作られたリノリウムというシート床材

環境意識の高い顧客に選ばれるのがリノリームという床材。 塩ビ系の長尺シートは化石燃料から作られている のに対して、 リノリウムはジュート地にアマニオイルを主成分に木片や石灰やらを混ぜた材料を圧着した天然系素材。 通常の、塩ビ系のシー...
0
鎌倉隠れ家

古民家に据えられた「竹のレール」

春に芽吹いたモミジって、ホント美しい。これから成長するモミジの新芽は、まるで赤子のように淡い赤。これ、異次元物件のモミジでした。 また、鎌倉のとある街に解体されゆく古民家がありました。台風で屋根の一部が飛ばされ朽ち果て気味で、...
2
鎌倉隠れ家

日本ミツバチを迎え入れる準備

鎌倉古民家周りに、日本ミツバチを呼び寄せるための箱を設置。 設置したのは、このような形の重箱式巣箱と呼ぶもの。 週末養蜂チャンネルというYouTubeを見て自作。 箱の中は、ワイヤーが十字に掛けてある。 ...
0
鎌倉隠れ家

土台入れ替え工事を自分でやってみた!

鎌倉古民家には玄関横に応接室としてしつらえられた部屋がある。 玄関の土台腐食に連動し、洋室の土台腐食も激しい。 外壁を壊したスペースから土台を交換していく。ジャッキを当て、重たい瓦屋根の荷重を逃がす。 生きている既存土台と...
0
鎌倉隠れ家

古民家の土台入れ替え工事

鎌倉隠れ家のリノベーション工事。 古民家再生において欠かせないのが土台の入れ替え。 大概の古民家は、土台と柱の下端が腐食している。 土台の入れ替え工事の難易度は高いが、古民家再生において必須となる技術。 柱の下端が腐食し...
0
鎌倉隠れ家

古民家の傾きをジャッキアップで修正

数年ぶりのジャッキアップ 緊張する。 これで建物の傾きを直す。 納戸が建物の北側にある。この部分の土台は完全に朽ち果てて無い。 基礎も弱くスカスカな為新規の基礎を打ちそこに土台を載せて再度部屋を組み上げる。 ...
0
タイトルとURLをコピーしました